参加いただいている著作者からのメッセージ

  • 堀 雅貴さんからのメッセージ
    震災の一年後、私は文化庁の在外研修のためドイツにおりました。研修中は、原則帰国できなかったので、チャリティーコンサートを行うこともできず。それでも何かできないかという気持ちに突き動かされ、犠牲者の方々のご冥福と復興への願いを込めて作曲致しました。微力ではございますが、当プロジェクトに参加させて頂きます。

著作者からのメッセージ一覧へ戻る