参加いただいている著作者からのメッセージ

  • 愛場 常二さんからのメッセージ
    東日本大震災が発生して五年目の春をむかえようとしていますが、復興という遠いゴールの道半ばです。東日本大震災“早期復興を願う会”『たんぽぽ』では、被災地の人びとに寄り添いながら『歌の力で明日への希望の光を!』をスローガンにさまざまな活動を通して「こころの復興」を目指しています。
    「支えることは支えられること、援けることは援けられること」と云うたんぽぽの魂を綿毛にのせて、復興という春の息吹を運び続けていきたいと思っております。

著作者からのメッセージ一覧へ戻る