こころ音(ね)うたアクト

『緑の翼に乗せて』
作詞者:千草 三紀 作曲者:不二 タキ夫

当コンテンツをご利用いただくには、最新版のAdobe Flash Player(無償)が必要です。

Get ADOBE FLASH PLAYER

(歌唱:高樹 愛)

雪解け水は 宝石よりも 輝いて
いのちが芽吹く 野山も花も
子供たち 微笑みは 明日の太陽
天と地のめぐみ 抱きしめて
若人よ立ち上がれ 一本の苗木から
夢を刻もう 悠久に
はばたけ未来に 緑の翼に乗せて

都会の日々に 疲れた時は 片田舎
たずねてごらん 心がなごむ
花の声 木々の声 聞いてごらんよ
汚れなき空が 恋しいと
青葉揺れ降る雨は 昔から変わらずに
急ぐ人の現世(よ) 虚しいと
小鳥がささやく 緑の翼に乗せて

若人よ立ち上がれ 一本の苗木から
夢を刻もう 悠久に
はばたけ未来に 緑の翼に乗せて

戻る