ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > 音楽をつかう方
  3. > 各種イベント、施設での演奏など
  4. > カラオケボックス、カラオケルーム

カラオケボックス、カラオケルーム

手続き

許諾方法

JASRACが管理する著作物の演奏等による利用にあたっては、包括許諾と曲別許諾のいずれかを選択いただくことができます(原則として一演奏場所を単位として、利用場所毎の手続きとなります)。

包括許諾
JASRACが管理する著作物のすべてについて、利用できる許諾方法です。
JASRACは、利用の申込みに基づいた契約で定める一定の条件を範囲として、JASRACが管理する著作物のすべてについて利用許諾を行います。
この場合には(1)月額使用料、(2)カラオケ歌唱について年間の包括的利用許諾契約を結ぶ場合の月額使用料が適用になります。
手続きにあたっては、事前に利用許諾契約申込書をご提出ください。
曲別許諾
JASRACが管理する著作物ごとに利用できる許諾方法です。
手続きにあたっては、利用日の5日前までに利用許諾契約申込書と利用明細書をご提出いただきますが、申込書提出と同時に利用明細書の提出ができない場合には、利用明細書の提出予定日(利用日から5日以内の日)を申込書に記入してください。
この場合には1曲1回の使用料が適用になります。なお、申込書記載内容に基づいた使用料をあらかじめお支払いいただく場合があります。
手続きの窓口
連絡先一覧はこちら

カラオケボックスなどで著作物を利用する場合は、全国にある担当支部までご連絡ください。

注意事項

契約していただく「契約名義人」はお店の経営者の方です。

使用料

使用料規定では、包括的許諾契約を結ぶ場合の使用料と、曲別許諾契約を結ぶ場合の使用料のそれぞれを定めています。

  • 使用料の算出にあたっては、ひと部屋ごとの定員により4つに区分しており、ひと部屋ごとの使用料の合計額がその施設全体の使用料となります。
  • 年間の包括的利用許諾契約を結ぶ場合であって、専らカラオケ伴奏による歌唱が行われる場合には、使用料規定「4 カラオケ施設における演奏等(カラオケ施設における演奏等の備考)(カラオケ伴奏による歌唱)⑤」に定める月額使用料が適用されます。
  • 年間の包括的利用許諾契約を結ぶ場合であって、カラオケボックス、カラオケルーム等でギター等楽器の設置または貸し出しがある場合には、使用料規定「4カラオケ施設における演奏等(1)」に定める月額使用料が適用されます。

お支払い

原則として、使用料は支払月の20日に自動的に引き落とされる預金口座振替によって、お支払いいただくことになります。
口座振替は全国の銀行、信用金庫、労働金庫、信用組合、ゆうちょ銀行、農協、漁協をご利用いただくことができます。

ステッカーの交付

JASRACでは利用許諾契約を締結している契約店であることを明示するため、施設の入口などに貼付するステッカーを交付しています。

お問い合わせ

担当支部までご連絡ください。

連絡先一覧はこちら

FAQページに、よくあるご質問と回答を掲載しております。そちらをご覧いただき、解決しなかった場合は、各カテゴリーページ下部の[お問い合わせ]より、メールでお問い合わせいただくことができます。

このページの上部へ
音楽をつかう方

手続きのご案内