ページ内移動用のメニューです。


動画配信での音楽利用(商用配信)

動画配信でJASRACの管理楽曲をご利用になる場合は、以下のSTEP1、STEP2の手続きが必要となります。ただし、STEP2の手続きのみでご利用いただける場合がありますのでご確認ください。

CM配信・ゲーム配信・デジタルサイネージ・動画投稿サイトでの利用については、以下のページをご確認ください。

手続きの流れ

STEP1
動画コンテンツを製作することに係る手続き【ビデオグラム録音(基本使用料)】

動画配信でJASRACの管理楽曲をご利用になる場合は、動画製作のためのビデオグラム録音手続き(STEP1)とインタラクティブ配信の手続き(STEP2)が必要となります。
ただし、以下1〜9のいずれかに該当する場合は、インタラクティブ配信の手続き(STEP2)のみでご利用いただけます。

  1. ストリーム配信および有期限ダウンロード配信で内国曲をご利用になる場合
  2. 放送番組・映画の二次利用ストリーム配信・有期限ダウンロード配信で、外国曲をご利用になる場合(※)
    ※一部ビデオグラム録音手続きが必要な外国曲もあります。対象楽曲は「放送番組・映画の二次利用ストリーム配信のための外国作品判定リスト」にてご確認ください。
    既存の放送番組および映画をストリーム配信において二次利用する場合、JASRACが著作権を管理する外国曲の基本使用料については、内国曲同様、インタラクティブ配信の使用料に含むものとして取扱っていますが(注)、例外として上記リスト内で「不可」となっている音楽出版者の作品については、ストリーム配信利用の場合であっても基本使用料を含む取扱いができません(別途支払いが必要となります)。ご利用の際はご注意ください。
    (注)本取扱いは、あくまでもストリーム配信に限定した例外的な取扱いであり、放送番組等をDVD等にパッケージ化する際は、内外国曲共ビデオグラム録音(基本使用料および複製使用料)のお手続きが必要です。
  3. 「特定ゲーム(音楽ゲーム)」で内国曲をご利用になる場合
    特定ゲームとは、多曲利用を前提としたいわゆる音楽ゲームで、ユーザーがプレイするごとに任意に楽曲を選択、差し替えても、ゲームそのものの目的が変わらないものをいいます。
  4. 同時中継ストリーム配信
  5. DVD化した映像の配信など、既に動画製作のためのビデオグラム録音手続きが済んでいるコンテンツの配信
  6. ライブラリー音源のみを利用したコンテンツの配信
  7. 現地で製作者により包括的な許諾処理がなされている海外製作映像(映画やテレビドラマ)の配信
  8. 着信音専用データ(動画付着信音)の配信
  9. CD販売促進の目的のためにレコード会社等が制作したミュージックビデオ(ビデオクリップ)や動画付カラオケを配信する場合

2・5・6・7の配信は原則としてビデオグラム録音(基本使用料)の手続き(STEP1)は不要ですが、権利者の意向により基本使用料が必要となる場合があります。

ビデオグラム録音の手続き

手続きはこちら

ビデオグラム録音で外国曲をご利用になる場合は、ほとんどの曲について権利者が指定した額の使用料のお支払いが必要となりますのでご注意ください。

上記をご確認の上、STEP1に関してご不明な点等がございましたら、以下の申込窓口にお問い合わせください。

ビデオグラム録音に関するお問い合わせ

JASRAC複製部ビデオグラム課
TEL:03-3481-2172(平日 9:00〜17:00)
FAX:03-3481-2705

STEP2
(STEP1の手続きが済んだコンテンツを)インターネット上で配信することに係る手続き【インタラクティブ配信】

手続きはこちら

すでにインタラクティブ配信について許諾を得ているサイトでのご利用であっても、新たな楽曲(コンテンツ)を追加掲載する場合には、STEP1の手続きが必要となりますのでご注意ください。

STEP2に関するお問い合わせはネットワーク課までご連絡ください。

インタラクティブ配信の使用料について

1. 動画コンテンツに音楽を用い「ダウンロード配信」する場合

「主として音楽により構成される映像作品」以外(映画、ドラマ、アニメ等)の配信

→月間の情報料及び広告料等収入の2% (税別)

  • 算出した月額使用料が5,000円を下回る場合は5,000円です。この場合において、送信可能化する日数が5日までのときは、日額1,000円となります(いずれも税別)。

    利用者団体との暫定合意に基づき、2018年3月まで適用する料率となります。

「主として音楽により構成される映像作品」(ライブ映像など)の配信
取扱いについて協議中のため、現在許諾手続きを進められない利用形態となっております。ご利用の際は、サービス概要書を添えてメールフォームからご連絡下さい。

着信音専用データ
(電話等の着信音に用いるデータのうち、通常の総再生時間が45秒以内のものであって、受信先の端末機械から他の記憶装置への複製ができない形式のもの)
内国曲・外国曲に関わらず「動画付着信音(着信音専用データ)」の料率となります。

使用料早見表

CD販売促進の目的のためにレコード会社等が制作したミュージックビデオ(ビデオクリップ)や動画付カラオケ
インタラクティブ配信に関する使用料規定の「1(1)音楽を利用することを主たる目的として配信する場合」の規定が適用となります。

使用料早見表

2. 動画コンテンツに音楽を用い「ストリーム配信」する場合

利用者団体協議会との暫定合意にもとづき、2018年3月31日までは下表が適用となります(いずれも税別)。

サービスメニューの区分 規定料率 2018年3月31日までの料率
主として音楽により構成されるもの 月間の情報料および広告料等収入の2.8% 月間の情報料および広告料等収入の2.1%
一般娯楽等 月間の情報料および広告料等収入の2.0% 月間の情報料および広告料等収入の1.5%
スポーツ・ニュース等
音楽の利用比率が低いもの
月間の情報料および広告料等収入の0.8% 月間の情報料および広告料等収入の0.8%
最低使用料 本表で算出した月額使用料が5,000円を下回る場合は、5,000円とする。この場合において、送信可能化する日数が5日までのときは、日額1,000円とする。
なお、情報料および広告料等収入がない場合の使用料は、年額50,000円です。この場合において、送信可能化する日数が1年に満たない場合は、利用曲数にかかわらず月額5,000円に予め定める利用月数を乗じて得た額とすることができます。
配信に関するお問い合わせ

JASRAC送信部ネットワーク課

メールフォーム

このページの上部へ