日本音楽著作権協会 JASRAC
卒業記念用録音・録画物に関する運用基準 使用料の計算方法
<対象となる録音・録画物>
学校等の教育機関から依頼を受け、学校行事等を収録し在校生を対象に配布するCD、DVD

CD等の録音物

卒業記念用録音・録画物に関する運用基準(抜粋)

3 使用料
(1) CD等の録音物 著作物1曲あたり利用時間5分未満の使用料は、複製する録音物の個数に応じて、次の金額とする。
なお、5分以上の著作物については、5分までを超えるごとに1曲として著作物数を計算する。
49個まで 200円
50個以上の場合 4円5銭に製造数を乗じて得た額

<使用料の計算方法>

製造数 計算方法
49個まで 200円 × 管理楽曲数 + 消費税相当額
50個以上 4.05円 × 製造数 × 管理楽曲数 + 消費税相当額 小数点以下四捨五入

※5分以上の楽曲については5分までを超えるごとに1曲として管理楽曲数を計算します。
※使用料は1曲1回ごとに計算します。

<使用料の計算例>

製造数 収録曲 収録時間 管理楽曲数 計算方法
30個 20曲 全曲4分59秒まで 20曲 200円×20曲=4,000円 +消費税相当額
30個 20曲 4分59秒まで 15曲
5分以上
9分59秒まで  5曲
25曲 200円×25曲=5,000円 +消費税相当額
70個 20曲 全曲4分59秒まで 20曲 4.05円×70個=283.5円
→284円(小数点以下四捨五入)
284円×20曲=5,680円 + 消費税相当額

DVD等の録画物

卒業記念用録音・録画物に関する運用基準(抜粋)

3 使用料
(2) DVD等の録画物 ① 著作物1曲あたり利用時間1分までごとの使用料は、複製する録画物の個数に応じて、次の金額とする。
50個まで 110円
50個を超える場合 110円に50個を超える1個につき2円20銭を加算した額
② 本料率は、基本使用料を委託者が指定することとしている著作物についても適用する。
③ 算出した1録画物あたりの使用料が1,020円を下回る場合は、1,020円とする。

<使用料の計算方法>

製造数 計算方法
50個まで 110円 × 累計利用時間 + 消費税相当額
51個以上 2.2円 × 累計利用時間 × 製造数 + 消費税相当額

※累計利用時間:1曲ごとに秒単位を切上げし合算した分数
※1製品あたりの使用料が1,020円を下回る場合は、1,020円となります。

<使用料の計算例>

製造数 収録番号 収録時間 累計利用時間 計算方法
30個 1曲目 4分30秒 5分 110円×5分=550円
→1,020円(最低使用料) + 消費税相当額
30個 1曲目 4分00秒 4分 110円×29分=3,190円 + 消費税相当額
2曲目 4分30秒 5分
3曲目 4分30秒 5分
4曲目 4分30秒 5分
5曲目 4分30秒 5分
6曲目 4分30秒 5分
70個 1曲目 4分00秒 4分 2.2円×29分×70個=4,466円+消費税相当額
2曲目 4分30秒 5分
3曲目 4分30秒 5分
4曲目 4分30秒 5分
5曲目 4分30秒 5分
6曲目 4分30秒 5分
卒業記念用およびコンクール用録音・録画物に関する取扱い > 卒業記念用録音・録画物に関する運用基準使用料の計算方法
×閉じる
Copyright (C) JASRAC All Rights Reserved.