日本音楽著作権協会 JASRAC
歌詞や楽譜などを用いた広告素材の配信利用について
配信形式によって、それぞれ以下の手続きが必要です。
 
配信形式 配信のために複製することに係る手続き インターネット上で配信することに係る手続き
データを受信側のプリンタで印刷することができないストリーム形式 広告目的複製(CM送信用録音(配信))(*1)
CMの制作、放送、インターネットCM配信
インタラクティブ配信(*2)
インターネットCM配信での音楽利用
ダウンロード形式
データを受信側のプリンタで印刷することが可能なストリーム形式
広告目的の複製(出版)(*3)
広告目的の録音物・映像ソフト・出版物などの制作
インタラクティブ配信(*2)
歌詞・楽譜の利用(商用配信)

(*1)CM送信用録音についてJASRACが管理する作品(作品データベース「J-WID」の詳細画面で管理状況「広告」欄の※をクリックすると立ち上がる画面内の管理状況「広告(CM送録)」にJが表示されているもの)は、JASRACへの手続きが必要です。

同じ楽曲の広告目的複製であっても、利用方法ごと(広告(CM送録)と広告(出版))に事前確認の連絡先が異なる場合がありますので、ご注意ください。

(*2)インタラクティブ配信に関する権利がJASRACに委託されている(J-WID上で利用予定作品の「配信」の管理状況にJASRAC管理作品(一部管理含む)であることを示すのマークが表示されている)場合、JASRACへの手続きが必要です。

(*3)広告目的の複製に係る手続きの事前確認において、配信利用について委託者の承諾を得ているかご確認ください。承諾を得ていない場合は、あらためて事前確認をおこなってください。その上で、インタラクティブ配信の手続きをお取りください。
  ×閉じる
copyright