JASRAC社団法人日本音楽著作権協会
J-RAPP利用のメリット(出版)
1.許諾通知(電子メール)を早く受取ることができます。
「出版利用申込書」(書類)による利用申込みよりも早く許諾処理、通知がされます。
2.利用申込内容が保存されます。
①利用申込履歴の確認ができます。
②過去の利用申込情報から簡単に再・重版利用申込をすることができます。
③過去の利用申込情報から楽曲情報をコピーして改訂版、普及版などの初版利用申込をすることができます。
3.作品データベース「J-WID Master」を利用できます。
①「J-WID Master」では、一般向けの作品データベース「J-WID」よりも詳細な情報(外国作品の使用料率、最低使用料など)を確認できます。
②利用申込の入力時に「J-WID Master」から作品データの取込みができます(作品名、作詞・作曲者名等の入力を省略できます)。
4.販売用の歌詞集・楽譜集・ピース等の著作物使用料には減額措置があります。
使用料規程取扱細則(第4節出版等)の適用条件を満たす場合(1販売用出版物等(1)歌詞集・楽譜集・ピース等主たる内容が歌詞又は楽曲である出版物等の利用申込を事前に電子的方法によって行い、かつ、利用著作物明細に楽曲コードを付与する場合)には、発行部数の5%の部数を控除して著作物使用料が算定されます。
使用料規定取扱細則(第4節出版等)(PDF:87KB)
×閉じる
copyright