JASRAC社団法人日本音楽著作権協会
J-RAPP利用のメリット(映像ソフト)
1.製造数の5%を控除します。(※)
事前のお申込みで、作品データベース「J-WID Master」により作品データ、または、映像コンテンツデータベース「J-ARIA」によりキューシートデータを取り込んでいただくことが条件となります(データの取り込みは簡単に行えます)。
データ検索のうえ、取り込んでいただきますので、作品名、作詞者名・作曲者名などを1作品毎に入力する手間が省けます。

但し、初回からJ-RAPPでお申込みいただく製品に限ります。追加製造時に申込書からJ-RAPPへ切り替えた製品は控除対象外となります。
許諾番号の表示ができない場合は控除対象外となります。
2.「J-WID Master」で作品の詳細情報が閲覧できます。
一般向けの作品データベース「J-WID」に比べ、多くの作品が検索でき、ご利用になる外国作品が指し値か否かなどの詳細情報が閲覧できます。
3.映像コンテンツデータベース「J-ARIA」が閲覧できます。
映画、ドラマ、アニメ等に収録されている作品など、詳細情報が閲覧できます。
4.お申込みの履歴が確認できます。
お申込内容が保存され、過去の履歴が閲覧できますので、記録管理に便利です。
5.コピー機能で簡単に追加のお申込みができます。
今まで申込書でお申込みをされた製品であっても、途中からJ-RAPPに切り替えることができます。
6.ファイル一括申請機能で大量のタイトルや作品を一括して取り込むことができます。
大量のタイトルや作品をお申込みの場合は、所定のファイルを作成いただくことにより、申込書でのお申込みより簡単にお手続きいただけます。
※対象となる利用者の方にはビデオグラム課からご案内いたします。
×閉じる
copyright