JASRAC日本音楽著作権協会
同一性保持権(著作権法第20条1項)
著作者人格権のひとつで、著作物の内容および題号(タイトル)の同一性を保持する権利をいいます。この権利は、著作者のみに専属(一身専属)するため(同法第59条)、編曲、替歌、詞の翻訳など作品を改変して利用する場合、JASRACの管理作品であっても、作曲者や作詞者など原著作者の同意が必要になります。
この同意については、音楽出版者を通じて確認するのが通例となっています。まず作品データベース「J-WID」でご利用になる作品の権利者をお調べのうえ、直接音楽出版者にご確認ください。音楽出版者の連絡先がわからない、もしくは音楽出版者が権利者に入っていない場合は、JASRACインフォメーションデスク(TEL 03-3481-2125)へお問い合わせください。
→ 著作権法全文


×閉じる
 
Copyright