ページ内移動用のメニューです。


使用料が作詞者、作曲者、音楽出版者に届くまで

録音権使用料が権利者に届くまで

録音権使用料が権利者に届くまでの図

録音権使用料については、多くの場合、現地における取分の100%をSPが有しています。このため、外国団体は使用料を現地SPに分配し(上図@)、SPが、外国団体から受け取った分配使用料を、直接OPに送金します(上図A)。
その後、OPが作詞者・作曲者との著作権譲渡契約に従って作詞者・作曲者の取分を再分配します(上図B)。
JASRACメンバーである作詞者・作曲者が取分を有している場合には、外国団体はその作詞者・作曲者の取分をJASRACに送金してきます(上図※1)ので、JASRACから作詞者・作曲者に取分を分配します(上図※2)。

なお、現地にSPがいない作品の場合は、OPの取分も直接JASRACに送金されてきます(上図※1と同じ)ので、JASRACからそのOPに分配します(上図※3)。

コーナーに関するお問い合わせ先
JASRACインフォメーションデスク
TEL 03-3481-2125
FAQ、メールでのお問い合わせはこちら

このページの上部へ